/

この記事は会員限定です

中国、半導体国産化に痛手

米が製造装置輸出規制 ハイテク摩擦一段と

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成、シリコンバレー=佐藤浩実】米中のハイテク分野での対立が激しくなっている。トランプ米政権は29日、中国の半導体メーカーに対し、米国企業との取引を制限する制裁を科すと発表した。米国の先端技術を取り込んで国産化を進める中国への警戒感は強く、制裁対象はさらに広がる可能性もある。ハイテク分野での競争力の維持に向け、制裁関税だけでなくあらゆる手を使って中国への圧力を強める方針だ。

今回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1004文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン