2019年8月22日(木)

ドコモ、プラン分かりやすく 端末代と通信料分離、他社も値下げ余儀なく

2018/10/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NTTドコモが2019年度にも携帯電話料金を値下げする検討に入った。スマートフォン(スマホ)など端末の代金と月々の通信料金を分離した料金プランを拡充するとみられる。これまで「分かりづらい」との指摘も多かった携帯料金がシンプルになる。最大手のドコモが料金見直しに着手したことで、KDDI(au)とソフトバンクも値下げ検討を迫られそうだ。

菅義偉官房長官が8月に「携帯料金は今より4割程度下げる余地があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。