/

この記事は会員限定です

進まぬリスク回避の円高

米経済堅調でドルに資金 相場の膠着感強まる

[有料会員限定]

世界経済の先行きにリスクが高まっているのに円高が進まない――。為替市場でそんな異変が起きている。米中の貿易摩擦を受けて世界で株価が低迷しているが、いつもなら起きそうな「リスク回避の円高」が進む気配はない。米国経済が堅調でドルも円と一緒に買われているためだ。ドルは年末に需要が高まるため、ドル円相場は膠着状態が続く可能性がある。

29日の東京外国為替市場で円相場は1ドル=111円台後半で推移した。これ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン