/

この記事は会員限定です

NEC、仏企業とがん治療法開発へ

オーダーメード型

[有料会員限定]

NECは人の体を守る免疫の仕組みを利用したがんの治療法を、フランスのバイオ企業、トランスジーンと共同開発する。NECが人工知能(AI)を使って患者のがん細胞を調べ、トランスジーンが免疫が最も力を発揮する薬を患者ごとに作って投与する。オーダーメード型の治療法で、従来の薬より高い効果が期待される。2025年までの実用化を目指す。

まず、卵巣がんと頭頸部(とうけいぶ)がんを対象とし、19年に米欧で臨床試験(治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り537文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン