/

この記事は会員限定です

本庶氏、ノーベル賞受賞

情報疑う精神に共鳴

[有料会員限定]

ノーベル生理学・医学賞を受賞する京都大学の本庶佑特別教授は1日の記者会見で、国内製薬会社への不満など多くのメッセージを発した。なかでも、短文投稿サイトのツイッターでは「教科書を疑え」という言葉に強い関心が寄せられた。本庶語録へのネット空間の反応を検証する。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(東京・品川)が9月30日~10月12日、ノーベル賞関連の投稿を集めた。10%のサンプルを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り569文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン