/

この記事は会員限定です

電動車販売、日本踊り場 上期2.5%減

けん引役のHV失速 「割安」ディーゼルに押され

[有料会員限定]

世界的に拡大する電動車の販売が日本で踊り場にさしかかっている。2018年度上期(4~9月)のハイブリッド車(HV)など電動車の販売台数がマイナスに転じた。電動車の9割強を占め、けん引役だったHV販売が失速した。燃費志向の消費者が車両価格が割安なディーゼル車に流れ、販売台数が過去最高になるなど世界的にも特殊な市場になっている。

日本自動車販売協会連合会(自販連)が4~9月の登録乗用車(排気量660...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン