/

この記事は会員限定です

シェアオフィス 子供連れて

顔が見える距離感 「保活」の厳しさ補う

[有料会員限定]

保育機能付きのシェアオフィスやコワーキングスペースを利用しながら、子育てと仕事を両立させる女性が出てきた。子どもの顔が見える距離感ながら、仕事にも集中できる、会社や自宅以外の共用空間。いわば子どもと一緒に通うことのできる新たな職場だ。まだ数は限られるが働く世帯の強い味方になりつつある。

「仕事をする場所の隣に子どもがいるのは安心。最初から普通の保育所に預けようとは考えませんでした」。似顔絵を描く手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1852文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン