高純度の水素 効率よく 大陽日酸など、アンモニアから回収

2018/10/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大陽日酸は広島大学などと共同で、アンモニアから高純度の水素を効率よく回収する技術を開発した。技術実証用の水素精製装置を試作し、従来70%だった回収率を90%まで高めた。アンモニアは燃料電池自動車などの燃料となる水素の供給源として有望で、安価に水素を供給する道が開けると期待している。

アンモニアに熱を加えて分解すると、水素と窒素が発生し微量なアンモニアガスが残る。窒素とアンモニアを取り除いて純度の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]