2019年6月26日(水)

小胞 細胞同士で情報伝達

2018/10/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

脂質という分子の膜でできた、体の中にある小さな粒の総称だ。細胞の外側にある「細胞外小胞」と内部にある「細胞内小胞」の2種類がある。たんぱく質や核酸、脂質、糖分など様々な物質を内部に含んでいる。細胞からの分子の分泌や、細胞同士の間での情報伝達などで重要な役割を果たす。

細胞外小胞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

小さな粒 体内で役目[有料会員限定]

2018/10/28付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報