2019年2月20日(水)

「友情だねって感動してよ」 小嶋陽太郎氏 一筋縄でいかない人間関係

2018/10/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人間模様を繊細に描く作風が評価され、目下注目を集める若手作家の一人だ。新作は東京の神楽坂を舞台に、多感な若者の一筋縄ではいかない関係を描いた短編を6作収めた。

「象の像」は、大学時代から5年近く付き合っていたガールフレンドに、一方的にふられた樹(いつき)の物語だ。樹は半年前のショックからとうに立ち直っているのに、自分をごまかすようにうだうだとふ抜けたポーズをとり続ける。特徴的なのは、樹が頭の中で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報