2018年12月17日(月)

哲学で考えるAI 主体性・人間らしさとは
知識の共有 社会に促す

2018/10/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動運転、チャットボット(自動応答システム)、AI投信にAIスピーカー。日常に急速に浸透してきたAI(人工知能)を考えるための哲学が注目されている。開発者はより進化した知能を生み出すために、哲学者は人が将来、直面する問題に向き合うために、様々な思考実験を始めている。

開発に欠かせず

「ファイナルファンタジー」などで知られるゲーム開発者、三宅陽一郎氏は、2015年から「哲学塾」と名付けたイベントを主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報