2018年11月17日(土)

新潟大、肺炎薬物質を共同研究 北里大と契約

2018/10/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新潟大学は北里大学と新薬の開発に向けた共同研究契約を結んだ。肺炎などの治療薬づくりにつながる化学物質の合成と効果の確認に取り組む。プロジェクトには2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智・北里大特別栄誉教授も加わり、助言や企業との研究の橋渡しをする。

共同研究は21年9月末まで取り組む予定。今後3年間で新薬の候補となる物質をつくった後に、マウスを使った実験で効果を確…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報