/

この記事は会員限定です

ガソリン、店頭160円台 4年ぶり高値

[有料会員限定]

ガソリン価格が約4年ぶりの高値となった。資源エネルギー庁が24日発表した22日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は、前週比0.4円高い1リットル160円だった。160円台は2014年11月以来。米国の経済制裁でイラン産原油の輸出が減るとの懸念から原油価格が高値圏で推移することに加え、国内の石油元売り会社の再編も影響した。灯油や軽油も高く、企業や家計の負担が増しそうだ。

ガソリン価格の上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り540文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン