/

この記事は会員限定です

無人店舗、米中追う日本勢 JR東、駅ホームで実験

アマゾン店舗拡大 技術の壁まだ高く

[有料会員限定]

小売企業が人工知能(AI)などを活用して、店員が不要の無人店舗の研究に力を入れている。無人店舗では米国や中国のネット通販会社などの取り組みが先行し、日本勢は出遅れている。ネット通販に押されている小売企業にとって店舗の進化は喫緊の課題。本格展開に向けては技術やコストなどの問題を解消する必要がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン