/

この記事は会員限定です

「北朝鮮、今年GDP5%以上減」

ソウル大教授 金炳椽氏

[有料会員限定]

北朝鮮の経済状態に詳しいソウル大の金炳椽(キム・ビョンヨン)教授は都内で日本経済新聞の取材に応じ、北朝鮮の2018年の経済成長率が17年を下回るマイナス5%台以下になると予測した。国連制裁は既に推計の6割程度の効果を上げており、18年はさらに影響が大きくなるという。南北の急進的な統合には旧東西ドイツに比べ2倍超の7兆ドル(約790兆円)のコストが必要で経済的統合には時間がかかるとも指摘した。

――...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン