失速が近づく米国景気

2018/10/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

米国景気は2009年6月を底として拡張期に入り、今年10月末で満112カ月に達する。景気拡大の最長記録120カ月を抜く、との期待はあるだろう。ただ、まだ明確な米景気の暗転は生じていないが、トロッコにたとえれば、上り坂のレールにしっかりと接地しているのではなく、これまでの余勢で空中に飛び出したような状態だ。いずれ失速する恐れがある。

危うさを見込む理由は4つある。まず、これまでの景気の基調が強かっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]