/

この記事は会員限定です

国立成育医療研究センター「もみじの家」内多勝康さん

「医療的ケア児」に寄り添う(3)

[有料会員限定]
  東京勤務になってからは「首都圏ネットワーク」などを担当。「何のために伝えるのか」を自らに問い続けた。

デイリーのニュースを伝えるのは重要な仕事。しかし、ただ事実を伝えるだけでは満足感が得られないと感じていました。「誰かの役にたっている」という手応えがほしい。そんなとき、自閉症の男性が川崎市の公務員として働いている姿を記録したドキュメンタリー番組を自ら企画し、制作しました。

放送後、男性の母親...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン