/

この記事は会員限定です

万博誘致、五輪後にらむ

大阪、カジノと絡め景気浮揚期待

[有料会員限定]

日本が大阪への誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の開催国が11月23日、パリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会で決まる。ロシア(エカテリンブルク)、アゼルバイジャン(バクー)を交えた三つどもえの構図だ。外交関係なども絡むため票読みは難しく、情勢は混沌としている。誘致の背景には19年の選挙や20年東京五輪・パラリンピック後をにらんだ皮算用がある。

支持は半数未満

「日本を支持する国は半数に届いていない」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1437文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン