2018年11月15日(木)

ヤマハ発 細胞培養に照準 北大発「イーベック」と支援装置 受託などへ拡大も、第3の柱育成狙う

2018/10/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ヤマハ発動機は北海道大学発スタートアップのイーベック(札幌市)と組み、微細な細胞まで取り扱える先端の培養支援機の開発に乗り出す。2020年までに既存装置で扱える細胞の10分の1程度の小さな細胞まで対応できる装置を実用化する。従来は医療用の検体などの細胞塊までしか扱えなかったが、細胞レベルまで分解して扱えるようにする。

ヤマハ発は17年に医療機器分野に参入した。二輪車の製造現場から派生した産業用ロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報