/

この記事は会員限定です

(社説)異端児が問うネット時代の流通モデル

[有料会員限定]

世界の流通業で主役企業の世代交代が起きている。米国では小売り大手のシアーズ・ホールディングスが、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。日本ではディスカウント店を営むドンキホーテホールディングスが、総合スーパー大手のユニーを完全子会社化する。

シアーズ、ユニーはともに百年以上の歴史を持つ名門の小売業である。20世紀型の大量消費の流れのなかで、かつては何でもそこそこ良い品が安くそろうと広く支持されたが、ネッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り738文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン