2018年11月16日(金)

企業、社会貢献の理念示せ 世界最大資産運用会社に聞く
利益持続の要に 対話増やし共有

2018/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界最大の資産運用会社、米ブラックロックのラリー・フィンク会長が日本経済新聞社の取材に応じ「企業は従業員や顧客、社会に賛同・理解される経営理念を示す必要がある」と述べた。社会の発展や課題の解決に寄与できなければ、利益は持続しないとの考え方を企業と共有するため、対話の人員を倍増する。企業の持続可能性を見定めるため、ESG(環境・社会・ガバナンス)の分析力を高めていることも明らかにした。(聞き手は編…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報