/

この記事は会員限定です

KYB改修、巨額化の恐れ

免震不正、未公表900件超

[有料会員限定]

油圧機器メーカーのKYBが、国の認定に適合しない免震装置を出荷していた問題で、改修費用の巨額化が懸念されている。19日に公表した70件以外の900件超の物件の中には原子力発電所や五輪施設の名前もあがる。工事が長期化し莫大な改修費がかかる物件も多いとみられ、経営に与える影響は大きい。

1面参照

「まずは多くの方が使う公共施設の公表になる。不適切な行為を起こして申し訳ありません」

19日、東京都内で記者会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り912文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン