/

この記事は会員限定です

(187)大学の入試選抜基準

米、異なる平等性の視点

[有料会員限定]

東京医科大学が入試選抜で女子を差別していたことが明らかになったのに続いて、昭和大学医学部も現役や一浪までの受験生に加点していたことを認めました。こんな条件があると知っていたら受けなかったのに、という受験生もいることでしょう。

大学入試は、その大学で学ぶにふさわしい人材を選ぶプロセスである以上、一般論としては独自の選抜基準があっていいのですが、その基準をオープンにしていなかったため、納得できない人も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン