2019年2月23日(土)

旧校舎、IoTなど研究拠点に マキノハラボ代表 福代孝良さん 人呼び込む事業を模索

2018/10/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

南米のアマゾンや宇宙をフィールドにしてきた研究者が、新たな挑戦の場に選んだのは故郷にある閉校した小学校だ。マキノハラボ(牧之原市)の福代孝良代表(42)は、牧之原市の旧片浜小学校をまちづくりや教育の拠点として再生させることに取り組んでいる。

マキノハラボが市から旧校舎を借り受けて運営する「カタショー・ワンラボ」には、20日に「子育て支援センター」と「だれでも未来クラブ」がオープンする。支援センタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報