/

この記事は会員限定です

ヘルスケア、100億円規模

ビヨンドネクストが新ファンド

[有料会員限定]

ベンチャーキャピタル(VC)のビヨンドネクストベンチャーズ(東京・中央)は損害保険ジャパン日本興亜などと組み、2号ファンドを立ち上げた。すでに1号ファンドで運用する55億円を超える額を調達。最終的には100億円以上を目指す。大学発スタートアップを中心に出資してきたが、今後はヘルスケアや創薬分野で創業間もない企業にも投資を広げる。

2号ファンドは10月に設立した。損保ジャパンと三井住友銀行、みずほ証...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン