/

この記事は会員限定です

「女性役員3割に」英発祥30%クラブ

日本でも来春には活動開始

[有料会員限定]

役員への女性の起用は国際的な流れだ。経営の意思決定でジェンダーバランスが問われるなか、英国では、2020年に女性役員比率30%達成を目指す「30%クラブ」が効果を発揮。ロンドン証券取引所の英FTSE100種対象企業の女性役員比率は、10年の12.6%から18年には28.9%に高まった。

同クラブは非営利のキャンペーンとして10年に開始。企業の経営トップらが自ら加入し女性比率向上に取り組むほか、弁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン