派遣の4割、正社員希望 厚労省調査

2018/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

派遣労働者の約4割が正社員への登用を希望していることが17日、厚生労働省の実態調査で分かった。派遣で働く人の年齢層は40歳代前半が最も多く、5年前の前回調査で最多だった30歳代後半から上昇した。中高年化が進んでいる実態が浮き彫りになった。

調査は2017年10月1日の状況について、全国の事業所1万7072カ所と、そこで働く1万4077人の派遣労働者を対象に実施した。1万158カ所、8728人から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]