海運3社 株価急落 コンテナ船統合会社 業績悪化受け

2018/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

17日の東京株式市場で、海運大手3社の株価が急落した。前日に3社が発表したコンテナ船統合会社の業績の大幅な下方修正を受け、機関投資家を中心に売りが膨らんだ。3社の値下がり率は、いずれも東証1部のランキングで5位以内。統合会社の業績回復のめどは立っておらず、当面は株価の重荷になりそうだ。

コンテナ船統合会社の2019年3月期の連結税引き後損益は、6億ドル(約672億円)の赤字となる見通し。従来予想…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]