2019年5月23日(木)

三洋化成、発火せず容量倍の次世代電池量産 20年メド

2018/10/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中堅化学メーカーの三洋化成工業は2020年をメドにリチウムイオン電池の量産を始める。材料に金属に代えて樹脂を活用。強い衝撃が加わっても発火・爆発しない安全性を実現し、電気容量は他社製品の2倍以上にできるとしている。まずはビルや風力発電の大型蓄電池向けに展開。日産自動車と特許を共同で出願するなど車載向けも検討していくもようだ。

現行のリチウムイオン電…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報