レジ袋、コンビニも有料に 環境省が義務化方針 廃プラの環境汚染防ぐ

2018/10/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

環境省は小売店で配布されるレジ袋について有料化を義務付ける方針を固めた。スーパーだけでなくコンビニエンスストアなども対象とする。レジ袋1枚当たり数円の支払いを想定。海に流出した廃プラスチックの環境問題が深刻になるなか、レジ袋を減らし汚染防止につなげる。

環境省は19日に開く中央環境審議会の小委員会で、レジ袋の有料化を提示する。義務付けの方法は、包装材などの削減を義務付ける容器包装リサイクル法の改…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]