/

この記事は会員限定です

ポルシェ変心、EVシフト

「ガソリン」より高加速 電動車、25年までに5割

[有料会員限定]

【フランクフルト=深尾幸生】スポーツ車の代名詞、独ポルシェが電動車にカジを切る。2025年までに生産台数の50%前後を電気自動車(EV)またはプラグインハイブリッド車(PHV)にする計画だ。「魂は電気になった」とまで言い、シュツットガルトの本社では、19年末に発売する初めてのEV「タイカン」の量産に向け工場の改造が進む。

同社は12日、事業説明会を開いた。テーマは「タイカンはどのようにポルシェを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン