2019年1月21日(月)

ペットの輸血 足りない
手術できず命落とす例も 血液バンク求める声

2018/10/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ペットの輸血用血液の不足が深刻だ。医療技術の進歩に伴い、手術で治療できる動物の病気も増えているが、輸血用血液が足りず、ペットが命を落とすこともある。海外には「血液バンク」ネットワークが機能している国もあり、医療現場からは血液を安定供給できる仕組み作りを求める声が上がっている。

8月下旬、日本動物高度医療センター(川崎市)の診察室で、ドナー登録しているラブラドールレトリバーの採血が行われていた。ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報