/

この記事は会員限定です

海の生分解プラ 国際規格を発行

ISO、汚染防止へお墨付き

[有料会員限定]

海に流出した廃プラスチックの問題が深刻になるなか、国際標準化機構(ISO)は海の中で分解するプラスチックの新しい国際規格を2020年にも発行する。世界の材料メーカーが販売する生分解性プラの性能にお墨付きを与え、消費者などが安心して利用できるようにする。代替プラの普及を後押しし、廃プラによる海洋汚染の防止につなげる。

これまで土の中で分解するプラスチックの性能を評価するISOの国際規格はあったが、海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り840文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン