2019年3月23日(土)

俳句雑誌「兜太」 作品世界を多角的に考察

2018/10/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

戦後の社会性俳句・前衛俳句を代表し、2月に98歳で死去した金子兜太。その作品世界をテーマにした雑誌「兜太」を藤原書店が刊行した。未公開インタビューなど肉声を伝える記事のほか、俳人らによる寄稿で、戦後俳壇の巨人の仕事を多角的に考察する内容だ。

企画は兜太の生前に立案されたという。創刊号では編集長を務める俳人、筑紫磐井(ばんせい)による半生を振り返る長尺のインタビューを掲載。高山れおな、夏井いつきら…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報