2019年6月17日(月)

深海底で生息 メタン菌内の反応解明 海洋機構など、温暖化抑制に一役

2018/10/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

海洋研究開発機構の高野淑識主任研究員を中心とする日独の共同研究グループは、酸素が無い深海底でメタンを食べて生きている微生物「メタン酸化菌」内の化学反応を解明した。この菌は実験室で培養できず、どのようにメタンを活用しているのか不明だった。メタンから栄養となるアミノ酸を作る経路などが分かったという。

高野主任研究員らはメタンに富む水が大量に湧き出ている黒海の海底に着目。ドイツの調査船を使ってメタン酸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報