2018年12月14日(金)

米、中国封じ先鋭化
産業スパイ容疑で高官摘発

2018/10/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権が国益を脅かす存在とみなす中国の封じ込めに拍車をかけている。10日に中国情報機関高官による産業スパイの摘発を明らかにし、中国を念頭に置く投資規制の詳細も公表した。11月に迫る中間選挙への介入も繰り返しけん制している。米中は広範な分野で覇権を争う「新冷戦」の瀬戸際に立つが、対立の先鋭化を避ける道筋は見えない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報