2018年12月19日(水)

県職員年収0.47%上げ 人事委、5年連続で勧告

2018/10/12付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新潟県人事委員会は11日、県職員の平均年収を0.47%(2万9000円)引き上げるよう花角英世知事らに勧告した。民間の給与水準に合わせるのが主な目的だ。月給と期末・勤勉手当(ボーナス)ともに5年連続で引き上げを勧告した。

県などの調査では、県内の民間企業の月給は37万5838円。勧告では県職員(行政職)の月給が37万5256円と、民間を0.16%下回っている現状を踏まえた。大卒の初任給を1400…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報