2018年11月20日(火)

バイオ医薬届け脳治療 微小カプセル使い効果高く 日大や東大が新技術

2018/10/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

病気の原因たんぱく質や遺伝子に働きかける抗体や核酸などの「バイオ医薬品」を脳に運んで治療する研究が加速している。日本大学は脳腫瘍に核酸を届ける技術を開発。東京大学は脳が必要な栄養を取り込む仕組みを利用し薬を届ける。いずれも動物実験で効果を確かめた。既存薬は病気の進行を抑える程度だが、新技術は高い治療効果を期待できるという。

脳の血管には、細菌や有害物質の侵入を防ぐ「血液脳関門」と呼ぶバリアーがあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報