2018年10月19日(金)

日経平均、一時1000円超安 
NY株急落、金利上昇を懸念 アジア市場も全面安

2018/10/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

世界の株式相場が不安定さを増している。10日のニューヨーク市場で、ダウ工業株30種平均は前日比で800ドル超下落し、2月上旬以来の大幅安となった。米長期金利の上昇や米中貿易摩擦に対する懸念が強まり、ハイテク株を中心に下げが目立った。米国相場の流れを引き継ぎ、11日の東京株式市場で日経平均株価が一時1000円超下落、中国でも上海総合指数が一時約4年ぶりの安値となるなど、アジアでも株安が広がった。(

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「FRBは狂ってしまった」[有料会員限定]

2018/10/11付

円、一時111円台 対ドル、3週間ぶり高値[有料会員限定]

2018/10/11付

「経済の動き、しっかり注意」 官房長官[有料会員限定]

2018/10/11付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報