2018年10月20日(土)

ウォール街ラウンドアップ「米株一人勝ち」は終幕か

2018/10/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

10日の米ダウ工業株30種平均は前日比で800ドル超下げ、2月上旬以来の大幅安となった。株高を支えた「米国の強さ」ゆえの米長期金利の上昇が、皮肉にもハイテク株を軸とした高株価を許容しにくくしている。ハイテク株には新興国経済の減速懸念ものしかかる。「強い米国」と「さえない米国外」が支えた「米国株の一人勝ち」。今回の急落劇は、その終幕が近づいている証しにもみえる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報