2018年12月11日(火)

対米投資規制 27産業で
事前申告義務付け 中国をけん制

2018/10/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】米財務省は10日、8月に成立した新法に基づく外資による対米投資の規制の詳細を発表した。半導体や情報通信、軍事など27産業を規制対象に指定し、少額出資でも当局に事前申告を義務づける。11月10日から実施する。ハイテク分野での覇権を狙う中国から先端技術を保護する狙いだ。

トランプ米大統領は8月中旬、対米外国投資委員会(CFIUS)による企業審査を厳しくする新法に署名した。CFI…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報