/

この記事は会員限定です

研究実用化へ「種」紹介 京大の投資子会社がイベント

連携や資金提供募る

[有料会員限定]

京都大学が研究の実用化に攻めの姿勢を打ち出している。同大の投資子会社である京都大学イノベーションキャピタル(京都市)は10日、投資先や京大が持つ技術を企業やコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)に紹介するイベントを東京都内で開催した。スタートアップや研究者が連携先や資金調達先を見つけ、事業を確立できるよう後押しする狙いだ。

会場となった都内の京大のオフィスには90社近くが詰めかけ立ち見が出る盛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン