合格者、28%が50歳以上

2018/10/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

社会保険労務士は1968年の資格創設からちょうど50年。かつては受験申込者が年1万人台の目立たない資格だったがバブル崩壊以降は人気が高まり、ピークの2010年には約7万人が申し込んだ。ここ数年、景気回復で資格取得熱が一服する中でも5万人前後を維持している。

試験は毎年1回、8月末に実施される。最近5年間の平…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]