シニア社労士 生き生き
働き方改革で活躍期待 会社員経験 助言に応用

2018/10/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

働き方改革をめぐってシニア世代の「社会保険労務士(社労士)」が活躍の場を広げている。会社員や公務員として長く勤めながら資格を取得し、リタイア後に開業する人が多く、年の功で組織と人間関係の機微に通じていることが強みになるからだ。自らの人生経験を生かし、幅広い視点から顧客に助言するシニア社労士たちを追った。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]