2018年12月15日(土)

経済教室北海道地震の教訓(上)北電、分散型電源も追求を
原発未稼働、弁解にならず 橘川武郎・東京理科大学教授

2018/10/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「心配されていたことが起きた」「真冬でなくてよかった」。9月6日の北海道地震により北海道全域が停電したとの第一報に接したとき、多くの電力関係者はこのように感じたのではなかろうか。

東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響を受け、2012年5月に泊原子力発電所が運転を停止して以降、北海道電力の電源が石炭火力の苫東厚真発電所に一極集中する状態が続いていた。何らかの事情で苫東厚真の運転が止まれば、北海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報