2018年12月17日(月)

新卒一括採用 転機に 経団連、ルール廃止発表
日本型雇用 見直し迫る

2018/10/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

経団連は9日、大手企業の採用面接の解禁日などを定めた指針を2021年春入社の学生から廃止することを決定した。今の指針は大学3年生が該当する20年入社が最後の対象になる。新たなルールづくりは政府主導となり、大学側や経済界と月内に策定する。経済界が主導するルールがなくなることで、横並びの新卒一括採用(総合2面きょうのことば)を見直す動きが企業に広がる可能性がありそうだ。

経団連の中西宏明会長が定例記…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報