2018年10月20日(土)

富士薬品 製薬企業がドラッグストア 顧客の声生かし信頼得る

2018/10/10付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ドラッグストア「セイムス」などを展開する富士薬品(さいたま市)は、置き薬(配置薬)とドラッグストアの販売チャネルに加え、医薬品の製造や研究も手がける業界内でもユニークな「複合型医薬品企業」だ。顧客の声を店作りや医薬品製造に生かせるのが特徴で、2018年3月期の連結売上高は3767億円と過去最高を記録した。

1930年に富山市で配置薬販売事業を始め、54年に現在のさいたま市に本拠を移し法人化した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報