井筒屋、3店閉鎖で特損35億円 3~8月最終赤字

2018/10/10付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

井筒屋は9日、2018年3~8月期の連結決算を発表し、3店閉鎖に伴って特別損失35億円を計上したと発表した。これにより最終損益は36億円の赤字(前年同期は5億円の黒字)となり、4年ぶりの赤字になった。

特別損失は閉鎖3店の減損21億円と撤退に伴う原状回復費など14億円を計上。19年2月通期の最終損益も赤字の見通しだが、金額については未定とした。早期退職費用など追加損失の可能性については労働組合…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]