大学発、学ぶ社会貢献
津田塾大、訪日客の悩み調査 芝浦工大、防災ふろしき参加

2018/10/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学が社会貢献につながる活動を広げている。津田塾大は東京五輪・パラリンピックをきっかけに、地域や地方と協力し複数の計画を進める。芝浦工業大は防災に役立つ商品の実現に尽力した。参加する学生らがアイデアや行動力を手がかりに、新たな価値を社会に提案する試みである。

2017年に新設された津田塾大総合政策学部は、東京五輪・パラリンピックの主要施設に近い渋谷区千駄ケ谷にある。

この夏、千駄谷小学校の児童と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]