2018年10月17日(水)

就活のリアル資格取っても無意味に? 何を実現したいかが勝負 海老原嗣生

2018/10/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

このコラムではここ数回、人工知能(AI)時代の職業教育のあり方について触れている。そもそもAIは複雑難解なルールをいとも簡単に覚えてしまう。だから税理士・会計士・弁理士など士業系の作業は代替されやすい。ところが物理的作業や、営業・庶務などの対人折衝は苦手とする。そのため、多くの人が従事している現場実務は案外残る。

前回、こんな話をした。では資格を取るのは本当に意味のないことになるのか。そして、士…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報